問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

NHK「AIでよみがえる美空ひばり」がおもしろかった!~

こんにちは!

ラグビー以外で
最近面白かったテレビはこれ。

NHK「AIでよみがえる美空ひばり」

技術を駆使して、
AIひばりさんに新曲を歌わせる、という壮大な企画。

当初、AIがひばりさんの歌い方を学習しても、
「ひばりさんらしさ・ひばりさんのすばらしさ」
を再現できず、
ファンの方、作詞家の秋元康さんから
ダメ出しをされてしまいます。

そこからエンジニアさんたちの
さらなる挑戦があったのですが・・・

結果は、、、
あまりにもすばらしい出来上がりに、
美空ひばりさんとは違う世代の私でも
妙に感動して泣いてしまいました・・・

それはクオリティのすばらしさもですが、
開発した側のチャレンジや熱意が具現化したものだったから
のような気がします。

結局、作り手の思いとかエネルギーがどれだけこもっているのか?
なんだろうなと。

AIが当初、楽譜通りに歌ったものでは
人の心に響かなかった。
ということは、人が作り出すもののすばらしさも感じたし、
ひばりさんってすごい歌手だったんだなって思いましたよ。

AIの可能性も
同時にAIの限界も
わかりやすく教えてもらった番組だったように思います。

ちなみに。
AIが発達すると、なくなる仕事と残る仕事というのがあるのですが、

カウンセラーって、残る仕事なんだそうです。

(おーどうやらこの仕事をやっていけるようだ)

ある程度はAIもカウンセリングできちゃうかもしれない。

「よくある質問」で検索して回答を得られるのと同じで。

でも、心そのものを扱わせていただく仕事って、
AIでは限界があるんでしょうね。

カウンセリングって
五感+第六感までフルに使うし、
特に、潜在意識の読み取りって
難しいのかも?!

それに、
AI安田に何か言われるより、
人間安田に言われる方が
熱意を感じる、
とか?
信ぴょう性がある、
とか?
リアル人間でないとダメな何かあるんだろうし。

AIに負けないようにするには。
自分の心や
人間力を鍛えていかないとなー
と、ちょいプレッシャーも感じたのでした。

次回の再放送は未定ですが、NHKオンデマンドでも観れるようですし、
お勧めです。