問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

パラサイトクレンズ(パラサイトクリーンズ)のその後

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」。

この時期は、バラ祭りで、公園一面にバラが咲きます。

6月末まで開催していますので、ぜひどうぞ。
愛のシンボル、バラに囲まれて、女性性がアップした・・・はず・・・

さて、きれいなバラの話の後になんなんですが・・・

この春行った「パラサイトクレンズ」について

結局、私もパートナーのジュンも
肉眼で見る限り
残念ながら寄生虫らしきものは見つけられませんでした。

いないってことはないと思うので、
見れなかったのは、残念ー。

どうせなら見たかった!

 

ただ、
マインド上の変化は感じれたかなー。

こんなことがありました

自分が、固執しているもの、
ひたりこんでいるものに気づいては、
意識的に辞めようとする、
ようになりましたよ。

例えば、
観なきゃ!と思っててトリダメしておいたドラマ、

実はもう消してもいいんじゃない?

とか。

過去に自分を傷つけた人への
恨みつらみ、
心の痛みにとらわれているところ、
とかね。

これも、「過去」にパラサイト、
しているんですが、
そこも手放しが進んだように思います。

寄生虫のように寄生する、ということは
寄生先がないと生きていけない
と思っている。

つまり、
「依存している」。。。

なので、パラサイトクレンズは、
寄生虫にサヨナラしながら、
依存を手放すワークかなーと思います。

「寄生先」を見つける

自分が
何に、誰に、
寄生しているのか?

という観点を持つといいかな。

ただ。

自分が何に寄生=依存しているのか?

って実はすごくわかりにくいんですよね。

なぜかというと、
寄生しているほうが、
相手先頼みで心地いいし、
なにしろ、
自分が何かに依存しているなんて、
みっともなくて認めたくないしー。

なので、見つけたくないんです。
寄生先。

でもでも、

寄生=依存している限り、変化しない

ので、
もし自分だけでは寄生先がわからない!
と思ったら、

ココロのパラサイトクレンズ=個人セッションも
よかったらどうぞご利用くださいね。