問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.30】「糟糠の妻」がいるが、他の女性に心を奪われる夫の気持ちって?

「糟糠の妻」がなぜ捨てられてしまうのか?については、先回書きました。

今回は「糟糠の妻」がいながら、他に気になる女性がいる、あるいは浮気中、という男性はどうしたらいいのか?について書いてみます。

今の地位を築くまでに
辛苦を共にした妻。

その妻に対し
もちろん感謝の気持ちはあることでしょう。

今、妻との関係をどうしようと思っていますか?
あなたの状態は次の3つのうち、どれでしょうか?


★妻と離婚する気はないが、おもしろくない。苦しいというタイプ

あなたの妻は、
「受け取らない妻」
もしくは
「競争心を捨てない妻」
あるいは違うタイプでしょうか?

あなたの妻が、いまどのタイプなのか?を知りましょう。
それによって、あなたが妻に対し、何をコミュニケーションするのかが異なってきます。


★妻と離婚したいと思っている。

なぜ離婚したいと思っているのでしょうか?
妻のどこに不満があるのでしょうか?
そして、それはもはや解消不可能なことなのでしょうか?
他に気になる女性・付き合っている女性がいるなら、
その方のどんなところに魅力を感じていますか?


★妻との離婚を決めた

決めたのなら、離婚に進めばいいはずなのですが
もし躊躇しているのなら?
それはなぜでしょう?

本当に離婚を決めて、思い残すことはないですか?

いずれの場合にせよ、
糟糠の妻ではあっても、
「今の妻」と
「今のパートナーシップの状態」を見つめる必要があります。

そこに本当に改善の余地はないのか?
自分ができることはないのか?

やれるだけのことをやらないと、
もし離婚を選んだとしても
「捨ててしまった罪悪感」がつきまといます。