問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?
NO IMAGE

人って、自分の問題を解決するのがよほど怖いらしい。

私の面談カウンセリングのお客さまでもよくあることなのでご紹介を。

お客さまが、問題をいよいよ解決しようとするとき。
あるいは更に前進していこうとするとき。

「これさえなくなれば」
というものが見つかります。
自分を縛り付けている感情や概念、古い記憶にまつわるものです。

では、次回はそれを解放していくセッションをしますからね!
と、前もってやっていただきたい宿題をお出しするんですね。

すると、その次回、になかなかお越しにならないのです(^^;;

それまで足しげくこられた方が
ピタリとお越しにならないのです。

「もうちょっとなのに!」
「ここからが本当に大事!」
という局面なのに、です。

私の力不足もあるかもしれませんが(^^;;

本当に自分の心理ブロックが解放されたら
前進してしまうのがわかっているので、
怖くて、抵抗をしてしまうのです。

自分が悩みの渦中にいるときは
「そんなの抵抗するなんて信じられない!」
ですよね?
自分が幸せになるなら、なんでやらないの!

そうまで思いますよね。

ところがそうではないんですよね。

うちの社長が師と仰ぐ先生がおっしゃったのですが、

「幸せになることは死ぬことより怖い」

らしいのです。

私はこれ、長年意味がわからなかったのですが、

幸せになったとき、
それを失う怖れも同時に感じてしまい、

こんなに幸せだと、あとはいいことなんてもうないかもしれない。
いいことを手に入れたら、同じぐらい悪いことが起きるのではないか。

という怖れが浮上するから
のようなのです。

過去にいろんなお客さまを拝見していて思うのは、
本当に自分の人生を変えていく方は、
ここぞというときに、逃げない方

です。

なので、安田からの宿題をうーん、うーんと頭抱えていらっしゃる方。
抱えて悩んで停滞するよりは
宿題ができていなくてもいいので
お越しくださいね。