問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

地球規模で、宇宙規模で、「人を助けたい・幸せにしたい」願望

その思いや尊い志はすばらしいと思うのです。

でも。
すべてのケースではありませんが、時々、
みょーにひっかかるときがあるんですよ。
単純に感動できない何かを。

どういうとき?と聞かれても
いや、なんとなくなんです、
としか言いようがありません。

ちなみにカウンセラーは、お客さんが
隠していたり、抑圧しているものを
感じとる習性があります。
(この嗅覚がないと、カウンセラーはできない、とも言えますが・・・)

ですので、

そこまで人を助けたいって思っていることは。
実は、自分を助けてほしいって思っていませんか?
本当に助けたいのは、まず自分自身ではありませんか?

と思うのです。

なぜなら。
あなたの周りに見えるものは、実は
あなたの心の世界を表しているものだから、
なんです。

あなたが助けたいと思っている壮大な対象は
実は、あなた自身では?
ということなんですね。

これに限らず、他にも、
高邁な理想や大風呂敷ともいえるぐらいのヴィジョンを語られたとき、
「ん?」と思うときがあるんですね。

それは、すばらしいことなんだけど・・・・・と。

誰にもつけ入るスキがないほどの理想を抱えるのは。

自分を守ろうとか、
自分の偉大さを証明しよう

など、心の奥底で思っているものがあるように感じるのです。

裏を返せば、まず自分のことをしっかり救えば、
ヴィジョン・夢を実現できる可能性があるということです。

そこまでの壮大な思いを持てるのも一つの才能であり
この世に生まれてきたあなたの使命なのかもしれませんね。