問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?
NO IMAGE

「依存する」と「甘える」の違い~私は彼に「依存」しているのか?

例えば。
デートのときに食べたいもの、行きたい場所を
すべて彼におまかせの状態だとしたら。

これってすべて「依存」なんでしょうか?

 

彼があなたをお姫さまのように扱ってエスコートしてくれるケース

彼に「依存」ではなくて、「ゆだねている」のかもしれません。
だとしたら。このまま大事にお姫さま扱いしてもらっていることを受け取り続けるといいと思います。
うまく甘えているんでしょうね。
(甘ったれているわけではなく、甘えている)

 

自分で考えるのがめんどくさいと思っているケース

「めんどくさい」という言葉の背後に何か隠れているものがあるように思います。
自分で考えるということを放棄してしまっているのなら?
「めんどくさい」って思うのはなぜ?
それを感じる代わりに、「お任せ」してしまっているのかもしれません。

 

本当は食べたいもの、行きたい場所があるのに、言えていないというケース

実は「自分の本心を伝えられない・表現できない」
という問題。
本質はこっちなんですね。
なぜなんでしょう?
伝えたらどうなると思っている?
このケースは、
望むものを自覚していて、それを伝えられれば、「甘える」ことができると思います。
つまり。実は甘えていないケースです。

 

「依存」自体にはいいとか悪いとかはありません。
「甘える」こと自体にも、同様です。

依存しっぱなし、甘えっぱなしだと
パートナーシップでは問題が起きやすいということです。
逆に
まったく依存しない、まったく甘えないことも、です。

自覚しているかどうかに関わらず、
自分の中にある「依存」心や「甘えたい」という感情をどう扱っていくか?
ここがポイントです。