問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?
NO IMAGE

本当の気持ちを伝えようとすると、なぜか武闘派に変貌する女子。

勝手な推測ですが、全国津々浦々に武闘派女子は何千万人もいると思います。
そして。
このタイプの女子に多いのが、

「本当の気持ちにたどりつかない」
「言えない」

だと思います。

よくある事例でご紹介。

・・・・

私という彼女がいながら、彼がしょっちゅう他の女友だちともLINEやメールをしている。

すごく腹が立つ(怒)

それに、少し心配になる。彼が他の女性に盗られたらどうしよう。


そうだ。LINEやメールをやめさせなきゃ!
そしたら、大丈夫に違いない。

ちょっとー、なんで
他の女の子としょっちゅうメールしてるの?
やめてよっーーーーー

・・・・

不機嫌&お怒り&不安モードで、
ここまでは伝えられる人も多いと思いますが、
なぜそう思うのでしょうか?

私だけを大事にしてほしいから。ですよね?
それぐらい彼が大好きだから。ですよね?

けど、この肝心なことを感じて
表現することがなかなかできません。

こっぱずかしすぎる、から
だと思います。

そして、

こっぱずかしすぎるゆえに、なのでしょうが、

「私から大事にして!ってお願いするなんて、負けたみたいでいやだ」(なぜか「勝負」の話)

「彼が悪いことをしているんだから、なぜ私が?」(「正悪」の話)

ここに、こだわりを持ち、
本心にフタをしてしまうわけですね

パートナーシップでは勝ち負け・正しさの追求には、幸せがないと言われています。
ここにこだわって感じないようにしている
私の本心ってなんだろう?

って、問いかけてみてくださいね。

そこに、突破口があります。