前回からの続きです。

友達に相談したものの、やめられなくて、既婚者とお付き合いスタート。

「アドバイスを無視した」という罪悪感を感じたくないので、
友達と距離をとり。
自分を、孤立無援状態にしちゃいます。

となると。
不倫している当事者同士でしか
分かり合えないと思ってしまう。
2人で「かたくな」になります。

「罪悪感」を共有し、つながっている関係です。

・許されない関係をもってしまった。
・相談したのにアドバイスに従わなかった。

「悪いことをしているダメで罪深い人間です」という
「罪悪感」で、つながり続けると2人はどうなるのか?
こんなことが起きる可能性があります。

●更に罪悪感を感じたり、自分たちを罰するようなことを招いてしまう

例えば、
・いままでは妻に内緒で外泊していたのに、堂々と(わかるように)出かける。
妻は自分や夫の友人、両親に泣きつき、相談。そして夫は周りから責めたてられる。

・不倫関係にある2人が同じ職場だとしたら、ひた隠しにしていたはずなのに、なぜか周囲の知るところとなる。

●お互いを責めあい、疲弊する

罪悪感を感じる原因になっている、当の不倫相手が目の前にいる。
が、これ以上、罪悪感を感じたくないかわりに、相手を責めたり、ケンカが増える。
「大好きなんだけど、私がこんなにも苦しいのはあなたのせいだ」と。

●更に孤立する

ケンカが絶えない、うまくいかない。
が、いまさら友達に相談もできないので、1人で抱えて孤立していく。


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)