問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

子供時代を癒すとなぜ今が良くなるのか?(7)~私が私にOKを出せると、周囲との関係性が変わる~

このシリーズは、今日でいったん終了です。

インナーチャイルドと仲良くなるということは、
自分の感情がわかり、感情と仲良くなるということ。
自分自身と仲良くなり、自分という存在が好きになる。

でしたよね。

しかも。

「インナーチャイルドとあなたとの関係」

は、そのまま

「あなたと周囲との関係」

に、反映されます。

つまり、あなたの内面で起きていることは、外の世界ともシンクロします。

「こんな私なんて!大嫌い!」って思っていると、
あなたは、そんな自分を更に嫌い、ののしり、粗末に扱いますよね?

すると、あなたの周りも同様に、あなたを粗末に扱うことが多いのです。

「なぜあの人からこんな目にあわされるんだろうっ」
って思うことが起きるとき。
心理学では、無意識ですけど
「あなたが周りに粗末に扱わせている」と捉えます。

なので、この逆だったらどうでしょう?
あなたがあなたを大切に扱うのと同様に、周りからも大切に扱われるようになります。

周りにいる人たちとの関係性を変えたかったら、
まず自分を変えようね~と言われるのはこのためです。

この「変える」というのも、
他の何者かに変わるのではなく、
「本来のあなたらしいあなた」に戻る(帰る)だけなんです。
そのためにインナーチャイルドは存在しています。

ちなみに、
なぜ私がここまでインナーチャイルドワーク(セラピー)の大切さを語るかというと。
私自身が徹底してやったから、なんです。
「ただものではない厄介な子」と、相当苦労して、仲良くなりました。

お客さまの中にいらっしゃるいろんなインナーチャイルドを見つけにいくことができるのも。
この「厄介な子」とつきあえるようになった体験があったから、って思っています。