問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?
NO IMAGE

私が楽しむことを、私が私に許可をする。

昨日からの続きです。

他者からいただいた品物をありがとう、と「受け取る」。
他者からしてもらった行為をありがとう、と「受け取る」。

それ以外の「受け取る」って何があるのか?

日々の生活の中で、ちょっとしたことを楽しむということ。
楽しむことを私に許可するということ。
そして、それを継続するということ。(継続した状態であるということ)

だと思います。

例えば、
食べたいAというお菓子がある。
でもBの方が安い。だからいつもBを選んでしまう。

これは、節約という観点では美徳かもしれません。
が、ささやかな楽しみを禁じているとも言えます。
だから。

「今日はAを選ぼう!」
「お菓子ぐらいはAをいつも選ぼう!」

つまり。
私がAというお菓子を受け取ることを、私が私に許そう!
っていう感じですね。

この「私に許そう!」が、「受け取る」ということだと思います。

「受け取り上手になりましょう」とカウンセリングでよく言われると思います。
が、今まで受け取ったことがない人や、受け取りがピンとこない人は。
いきなり、大きなものは受け取れません。
上手にもなれません。

小さなことからコツコツと「私が私に許可!」ですね。

明日は、もう1つの「受け取り」についてお話ししますね。