問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?
NO IMAGE

「自立男性」の抑圧した感情は、フタをあけて、拡散を。

自分の感情というのは基本、本人のものなのですが、
本人が自覚しないと、パートナーが感じます。
自分の感情じゃないものを感じさせられるわけなので、苦しいのです。

自立男性の場合、、依存心をはじめとする感情を抑え込んできたんですね。
多くは両親に対して、表現せず、我慢してきた感情であることが多いです。

問題のある親でいつも苦労させられた。
親から、あれやれこれやれと言われて、腹が立つことばっかりだった。
僕の言うことに耳を傾けてほしかった
もっと甘えたかった。
認めてほしかった。
自由にさせてほしかった

小さいときに感じながらも押し殺していた感情を何十年も持ったままなんですね。

感情が「熟成され、発酵」していると思ってください。
味噌や酒のようにおいしくなるならいいのですが、腐敗の方です。
それを女性側がにおうわけです。

最初はいいけど、常時だと、我慢できなくなります。
甘いケーキの香りでさえ、24時間だともうお腹いっぱいですよね?

あなたが抑圧してきた感情。
フタを開けて外に出してあげれば、においは拡散し、消えていきます。
すると、パートナーも、ラクになります。
におい=感情を背負わされなくて済みますから。

自分では理由はわからないけど、なぜか妻・パートナーをイラっとさせてるようだ、という方。
あなたの隠れ依存心、発酵している感情が原因かもしれません。

自分でも自分のことを、「自立している男性」だと思う方。
今、現在は、問題がないと感じていても、ひそかに発酵している感情が、問題を誘発するかもしれません。

ちなみに、「自立している女性」でも同じですよ~
パートナーから
「俺はお前のお父さんじゃないよ!」
と言われたことありませんか?