問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

どうせ離婚・お別れするつもりなら、やれるだけのことをやってみませんか。

「離婚する・お別れするつもりなんです」
と、結論を決めて、お越しになる方がとても多くいらっしゃいます。

でも不思議ですよね?

決めているなら、なぜカウンセリングを受けてみようと思われるのでしょうか?

●自分の決心を固めたい

カウンセラーに背中を押してほしいと思っている場合があります。

●本当に修復の余地がないのか、意見が欲しい

愛情を持ってつながった相手とのお別れ、という大きな決断をする前です。
修復できる可能性がないなら、別れる方向で進めていくし、まだ可能性があるなら、やってみようかなという迷いの段階。

●実は、まだ別れるつもりがない

これ、意外とあります。
別れるしかないと自分に言い聞かせているんだけど(そう思わないと身がもたないし・・・)
実はまだ修復できるならしたいと思っています。

で、いずれの選択にしても、

本当にもうこれでいいのかな?
まだやり残していることないのかな?

を考えて、できることがあればやっておいた方がいいと思うんです。

その理由は、

●修復できるかもしれないから。

●できないにしても、やりきった感が手放しを促す。次の人生に進みやすくなる。

●やりきった感が自分への承認になる。(私ってよくやったよね!)

●次のパートナーと付き合ったときに、同じ問題が起きない。あるいは起きても乗り越えやすくなる。

です。

特にいちばん最後の理由なんですが、
今のパートナーと発生した問題は、あなたがパートナーシップとの間で、慢性的なパターンとして持っている問題なんです。
今回乗り越えていないなら、次のパートナーとの間で再燃します。
もちろん、今のパートナーと別れて、次のパートナーと取り組む、という選択もあり。

ただ、ある程度、今のパートナーとやっておいた方がラクです。
あなたの問題が一つクリアになっている分だけ、次はワンランク上の相手を引き寄せるチャンスができるから。