問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.22】あなたには浮気するだけの理由があった。

浮気した自分をひどく責めて、後悔している方からのカウンセリングをたくさんいただきます。

●誰と付き合っても浮気を繰り返してしまう。なぜ、毎回やってしまうんだろう。

という方。

●今までしたこともないし、浮気なんていけないことだ!と、思っていたこの私がしてしまうなんて。

という方もいらっしゃいます。

私は、両者とも
「あなたには浮気するだけの理由がある」
と思っています。

前者の場合だと、すぐにパートナーに飽きてしまい、刺激を求めに他の人とコンタクトを取りたくて仕方なかったのかもしれません。

後者の場合だと、ダメなことをやってしまうほど、今のパートナーに絶望していたのかもしれません。

もちろん、自分でもそれなりに理由は思いつくし、その通りなんだけど、
でも結果として、
「浮気をしてしまった」という事実は変えられない。
「浮気をしてしまった私が悪い」

そう自分を責めて、1人で罪悪感と自己嫌悪に苦しみ続けます。

でもラクになれる道はあると思います。

なぜすぐに飽きちゃうんだろう?
何に絶望したんだろう?

浮気という行動に至るまでには深い理由があります。
浮気という行動に及んでまで、欲しいものがあります。

これを探り、見つけることができたら、自分を受け入れられます。
そして、ひどく自分を責める気持ちをストップさせてあげられます。
罪悪感から自己嫌悪の淵から抜け出ることができます。

すると、パートナーとの接し方も変えていくことができます。

※浮気されて苦しんでいらっしゃる方には、少し不愉快なタイトルだったかもしれません。
でも、なぜパートナーが浮気をしたのか?理解するために必要な切り口として、浮気をいい悪いで判断せずに読んでいただけたらと思います。