問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

私は、それほどまでに変わらなくちゃいけない人間なのでしょうか?

例えばパートナーシップに問題を抱えているとき。

「あなたが変わればパートナーとの関係も変わる可能性があります」

と、カウンセラーは言いますよね?

確かに変わらないと、好転しない状態かもしれません。

ところが、こう言われると、
ここでよーく出てくる感情があります。

「変われと言われるけど、今のままの私ではダメなんだろうか?」
「変化しないといけないなんて、とても負担・・・」

変わるって、
なんかすごいことをがんばらないといけない気分、になりますよね。

これらの感情が出てくるのは、

実は、

「変化することへの怖れ」

がやってきているとき。
裏を返せば、実はものすごく変化するチャンスがやってきている、ということ。

なので、「ここでひるまない」というのが大事です。

それから。

「変わる」ためには、何かものすごーい努力をしなくちゃいけないんだ!と思う人が多いわけですが、実はちょっと違います。

「自分が封印してしまった本来の自分」を取り戻していくだけなんです。

今の自分を捻じ曲げるとか、がんばって、1から創り上げていく、とかそういうことじゃないんです。

忘れてしまった、封じ込めてしまった「あなたの本来の姿」。

いま、あなたに起きている問題は、
あなた本来の姿から、ズレれてしまっているから起きていることなのです。

そのズレを「問題」という形で教えてくれているのです。

問題はささやいています。

「あなたの本来の姿に帰ろうよ。」
って、

本来の姿って??
それを一緒に探しにいきましょう。
きっと見つかります。

問題が起きているということは、もう隠せないところまできているってことです。