問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「自分の感情がわからない、何をしたいのかわからない」

「自分の本心がわからないんです」という方がとても多いんです。

「本心」という感情がないわけではないんですが、感じられない、ということだと思います。

これには、次のような原因が考えられます。

======

●抑え込んでしまっている

もちろんこの「抑え込む」というのは、自動的に(無意識に・無自覚に)やっていることなので、
本人の中でも、抑え込んでしまっている意識がないんです。

なぜ抑え込んでしまっているのか?
がポイントです。

●自分以外の感情・価値観を引き受けている

多くの場合、父親や母親の感情・価値観が多いですね。

父、母の感情をあたかも自分の感情・価値観のように
自分のなかに取り込んでいる、
と思っておいてください。
それが自分の感情と一致しているなら問題に感じませんが、
そうでない場合は、「私の感情=本心がわからない」となります。

●感情より感覚の方が発達している

理系や思考で考えるタイプ、男性やいわゆる頭のいい方に多いです。

感情と感覚の違いって、厳密な切り分けはできないし、説明が難しいんですが・・・

例えば。

もし理想のパートナーが手に入ったらどんな気分ですか?
と質問したときに、

そりゃもうすごいうれしいです~とさもそれが手に入ったかのような反応をするタイプと

うれしいと思いますよ~とちょっと一歩ひいたような、「うれしい」を眺めたような反応をするタイプ

と言ったらいいでしょうか?
(ううっ、やっぱり説明が難しい)

こういうタイプは、本心は?と聞かれても、リアルに感情で感じることがニガテなので、ピンときづらいのかも。
それでも、「きつい、しんどい、嫌だ」などのネガティブ系は、感情で感じられる人も多いように思います。

======

「本心がわからない」状態だと、自分の人生を生きている感覚が乏しく、人任せ・他人に支配されたり、巻き込まれたりになることが。

パートナーシップにおいても、自分がどうしたいのかわからない・伝えられないので、相手も何をしてあげたらいいのか、どう応えてあげていいのかわからない。
必然的に、うまくいかない、ということになります。

あなたが自分の人生をイキイキと生きていくために、「本心をつかむ」ことってとっても大事。