自分が、既婚者と不倫している場合によくあるのが

「彼の奥さんには悪いことしているなぁ」

という罪悪感。

これ、

ダメなことをしている=(私が)加害者
奥さん(が不倫を知っていても知らなくても)を傷つけてしまった=(奥さんが)被害者

という関係を作り出しているんですよね。。。

でも、

これ、実は同時に次のような関係も作り出しているんです。
でも、これは普段、あんまり感じなくて済んでる感情なんですけどね。

奥さんのせいで私は罪の意識を感じている=(私が)被害者

あなたが彼の妻であるばっかりに=(奥さんが)加害者

って逆転しちゃうんですよね。

つまり。
「奥さんへの罪悪感」
というのは表面的にわかりやすい感情。

その裏に、奥さん(という存在)のせいで!
と奥さんを責めている気持ちまであるんです。

あら?
私、奥さんに悪いなぁとここまで罪の意識を感じているのに、
奥さんが悪い!って思ってるなんて!?

ですよね?!

で、この罪悪感の下に
まだ本心が隠れているんです。

あなたが本当に欲しいものがあります。

「彼を私だけのものにしたい」

で。
更に言うと?

そもそも
「私は一対一の幸せなパートナーシップが欲しい」
なことが多いんです。

でも、どっかで「これを望んでも無理だ!」
って思っちゃってるところがある。
だから、望みをかなえられない相手を選んでいる、
と言うことになりませんか??

浮気・不倫をしている


あなたが





本当に欲しいものは?
いちばん苦しくて辛いことは?


あなたを責めません。
ジャッジしません。


悩みが解消するだけじゃない。
自分らしく生きる人生にする。
普通とはちょっと違う個人セッション
60分=9,000円(税込)から。
オンライン(顔出し自由)
全部読みする方、多数。

きっとお役に立てる


ブログ