問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【子供を持ちたくない女性 No.1】 そもそも結婚するときに、意志の疎通ができていない。

多くの場合、
結婚=家庭を持つ=子供を持つ

であることが多いですよね?
出産可能な年代の結婚である場合。

なので、
結婚する、となると、いずれ子供を持つつもりで結婚、ということが多いと思います。

でも本当はそうじゃないこともあります。

「子供を持つ気がない」
「子供を持ちたいけど怖い・嫌だ」

これが夫婦が共通認識であり、お互いの確認がとれているならいいのですが、
ずれがあると、結婚後に問題になります。

あるお客さまの例です(許可をいただいてご紹介させていただきます)

もともと、

男性=子供が欲しい
女性=子供がいらない

というカップル。

結婚話がでた時に、女性の方は
「子供を産むつもりはないから」
と言いました。

でも、男性のほうは
女性が「まだ若いからいらない」と思っているだけで、そのうち産むだろうと思い込んでいました。
その場で「わかった」と了承。

実は、この行き違いがすごく多いんです。

女性が「いらない」と言っている理由は、「今は」、とか、「若いから」、とか、「しばらくは2人でいたいから」
だと思っている男性が。

女性の方は、子供を欲しがっている男性に対して、本当にそれでも結婚していいのか?とは、深く突っ込んで確認をしていないんですよね。
「わかった」という返事に、彼が本当に受け入れてくれたものと思っていました。

そして2人は結婚。

ところが結婚して数年たっても、妻から一向に子作りの話が出ません。

そろそろ、と思って、夫が話を持ち掛けても
「私、子供いらないって言ったじゃない」

ええっ?!

でも俺は、子供欲しいし・・・

ここで初めて、そもそも意志の確認が取れていなかったことに気づきます。
そして、2人の関係がギクシャクしたり、喧嘩はしないまでも何かわだかまりがあるような。

子供のこと以外に、2人の間には、大きな問題はありません。
ただし、子供が絶対にできないようにするため、盤石の避妊をしてきたから、セックスはコントロールと制限がかかったものになっていたでしょう。
したいときにしよう!と思っても危険日だったら、ガマンとか。

じゃあこういう2人がどうしたらいいのか?
続きは次回。