問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「1回で手放せる日」を待たなくていいんです。

昨日からの続きです。

これまたよくある誤解だと思うのですが、

腹をくくるのは。
「手放すことに挑戦すること」
であって。
「1回で手放しをするぞ!」に、ではないんですよ~

そんな時がくるまでずっと待とうする方が、たまにおられるんです。
しかし。
そんな日がくるのだろうか?(きたとしてもいったいいつ?)

実は、それぐらい、「手放し」に挑戦って怖いんですよね。

私、カウンセラーがお役に立てるときって、この「怖さ」と同時に、前進したいという思いに寄り添わせていただくとき、だと思ってるんです。

あ。別れさせるため、じゃないんです~。

「執着」を手放して、新しい次元で、パートナーシップを築くため、なんですよ~

そういえば。
昨日は芸能人カップルの「別れた・別れてない話」がテレビでやってましたね。
真相はわかりませんが、
「執着」は「手放し」たほうがいいよーって思いながら観ていた方も多いのでは?
「大好き!」な気持ちは痛いほどよくわかるんだけど・・・

↑カウンセラー病のせいか、ワイドショーもドラマも観てたらついつい心理分析をしてしまう悪いクセ。