問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「こんな私は、癒されてはいけない」という罪悪感

カウンセリングやセラピーを受けて。

しんどかった感情を吐き出せた
ようやく楽になれた。
幸せになろうと思った。

この調子で、
自分の癒しをやっていきたい!

って思いますよね?

ところが。

思わぬ罠がやってきます。

「ホントに癒されてしまっていいのか?」
「こんな私が幸せになっていいのだろうか?」

と、癒されてしまうことへの罪悪感がやってきたりします。

えーっ?!て思うかもしれません。

普通、癒されたいに決まってるやん!って。

でもあるんです。

もともと自分の中にある罪悪感
(例:私ってひどい人間だ。汚くてダメな人間だ・・・など)
が強い人ほどこそ。

うっかり癒しというものに触れてしまったばっかりに、
「こんな私が癒されてしまってはいけない」
というものすごい抵抗が出てくるんです。

楽になりたいはずなのに
自分に楽を許さないのです。

マッサージにいって身体の力を抜いてリラックスするのではなく、
ずっと力を入れて揉ませないようにしているようなものです。

そんな位置で、もしハマっていたら。

ここからは「選択と意志の力」を使うときです。

これは動物の中でも、人間だけが持っている能力です。

今まではチャンスすらありませんでした。
でも、チャンスがやってきています。

それでも。
これまで同様、罪悪感の道を選びますか?