以前、ガンになって手術をするかどうか選択を迫られた時のこと。

周りの友達の中に、こう言ってくれる人たちがいました。

「子供産めなくなるのは辛いだろうけど、生きられるんだから、手術して!」
「みきちゃんに生きてほしい!」
「みきちゃんが心配!」(と号泣され・・・)

さて。

こんなに周りが心配して親身になってくれてるのに、ですよ?

相談しておきながら、ですよ?

私ったら。
相当、ひどい奴ですよ。
こんなこと思ってましたから。(言葉が汚いのも、お許しを)

おめーの気持ちを押し付けるな

今まで、さんざん辛い経験してきた。
いい加減死にたいわ。
もうこんな大変な思いをするなら、死にたい。
その私に、まだ「生きろ」というのか?
「生きてほしい」ってそれはあなたの気持ちの押しつけでしょ?
「心配だ」というあなたの気持ちを私にどうしろというのか?

って思ってました。

心配してくれる。
でも、それにすら、こたえられない私が悪い。

そして、これ以上、「自分がダメなんだ」
と思いたくもないので、

引きこもりを決行。
誰とも連絡を取らず。
メールがきても無視。

しかも仲が良くて、関係が近い人ほど、無理。
気持ちに嘘がないことがわかってるから。

心配する側はどんどん焦ると思うんですよ。

心配で不安で・・・だから、連絡が欲しいと求めてしまう。

でもね。
それは「あなたの気持ち」なんですよ。

「私は不安です。私をそんな気分にさせているあなたがこの感情をなんとかしてください」
と、相手に処理をお願いしているんです。
不安にさせている相手を責めていることにもなりかねません。

ここで大事なのは、

徹底して相手の気持ちを尊重してあげる。

私は連絡を取りたいけど、相手が連絡を取りたくないと言っているなら、それを受け入れる。

「自分よりも相手を見る」というのはこういうことだと思うんです。

じゃあ。
あなたの「心配な気持ち」のケアはどうしたらいいのか?
そんなときこそ、カウンセラーを使ってください。
あなたの心配な気持ちを、さらに友達や家族に処理させるのは、
あなたが罪悪感を持ってしまいます。

新たにネガティブな気持ちを抱えることは、ストップしましょうね!

★本日のポイント★

あなたの感情。それ誰のため?何のため?


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)