問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

積んであるだけのビジネス書・雑誌がありませんか?~仕事にがんばる女性たちへ。

日経ビジネスとか、日経ウーマンとか、
プレジデントとか、東洋経済とか、週刊ダイヤモンドとか。

あ、これ、この手の雑誌の特定のタイトルを書きましたが
この雑誌について書きたいわけではありません。

ペーパー媒体なら、部屋の片隅に溜まっていませんか?
電子書籍版なら、スマホやタブレットにダウンロードしたままになっていませんか?

こういう情報誌にあなたが必要としている情報があって、これを読むのが楽しいとか、仕事に役立ちワクワクするなら、ストレスないですよね。

私はですが。
実は、苦痛で苦痛で仕方なかったのです。
(繰り返しますが、上記に挙げた雑誌の中身がというわけではありません)

この手の媒体に目を通さないと、ついていけないとか、読まないやつは落ちこぼれだ、とか、すべて「怖れ」に基づいた動機で買っていたからです。

読みたいというより、読まなければ。

だから、部屋の片隅にどんどん雑誌がどんどんたまっていきました。
ところが。
読まずに処分するなんて、許せなかったのです。
お金への罪悪感も感じて、できなかったのです。

今だから思いますが、こういうときは一度、購読をストップしていいと思います。
勇気を出して。
そして、もう一度、自分のキャリアプラン。
どんな仕事をしたいのか?

そこから考えなおしましょう。

溜まっていく雑誌(紙&ファイル)の量はあなたの悩みとストレスの数なんです。

そして。
その雑誌たちに使っていたお金。
カウンセリング&コーチングに使ってみてください。