問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「44.6%」~今日のNHK21時のニュース観ましたか?~セックスレス夫婦の割合

普段、あまり地上波を観ない私が、たまたまNHKをつけたら
やっていたのがこのニュース

「セックスレス夫婦45%に増加」

NHKの21時台で真面目に
語る時代になったかーって思いましたよ。
一昔前だったら、ありえなかったような。

この「セックスレス」の定義が、この調査では、
「1か月以上性交渉のない夫婦」

らしいのです。

「1か月ないだけで、セックスレス?」
と思った日本人って、結構多いと思います。

ところが、来日している外国人へのインタビューでは、

「1か月もないなんて、信じられない」
っていう反応が多かったんですね。

セックスレスの原因として、
男性→忙しい 女性→めんどくさい
がナンバーワンらしいのですが、

実は、それ以外に「本当の理由がある」
とコメンテーターさんがおっしゃってましたね。

「疲れているという理由で断られて、傷ついて、
二度と傷つかないようにするために、近づかないようにしている」
ことがある、と。

それを受けた、キャスターさんが、
「今の日本人(若者の)人との距離感全般に表れているのではないか?」
とのこと。

なるほどねーと思いながら観ていました。

セックスって、究極のコミュニケーションの状態
と言われていますので、
セックスで、傷つかないように、しているということは
それ以外のシーンでも、そうなのかもしれません。

「傷つく」という感情を味わいたくない、という
「感情」の問題が隠されている、ということなんですよね。

だから、実は、セックスレスの問題は、
性的志向だけじゃなくて、「感情」に関わるテーマだと
いうことなんですよね。

「身体の反応」も含むデリケートなテーマなので
セックスに関する問題は、時間が必要ですよね。
「焦らないこと」
が大事な気がします。
(とは言っても、アラフォーで、子作りリミットが・・・・となると
そうも言ってられない不安もわかるので、そこはプロセスをダッシュで
サポートさせていただいていますが)

ちなみに、この次のニュースが
「共謀罪」に関するニュースだったので、
NHKもなにげに深いわ~と思いながら観てました。

セックスレスの問題も、カウンセリングでは(ですけど)
カップルが「共謀」して=互いに無意識の了解で、
起きている問題として捉えます。

セックスの問題は、友達に話すのも恥ずかしい。
セックスのセの字も言えないので
エッチとしか言えません!
という方も多いと思います。

だから、ここはぜひカウンセラーを使っていただきたい
って思います。

離婚理由に「性格の不一致」ってありますけど、
キャラクターの方ではなく、
「性」の方だという話もあるぐらいですから。