問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

女子力を感じた1日。

まだまだ続くこのネタですいません。

西島秀俊さんの画像を、携帯の待ち受け画面にしていた私。
(肉体美も素敵な西島さんだが、服を着ている画像)

前回の記事は、そんな私が、結婚にショックを受けた気持ちを
正直に赤裸々に書いただけなんです。

えぇ、もちろん西島さんと結婚できるとは思ってませんでしたよ。
でも、西島さんだけでなく、40代男性芸能人がお若くて美しい奥様とご結婚、
という数々の結婚報道。
(しかも一般女性だったりする。あたしらだって一般女性なのにっ!)

耳にするたびに感じさせられた、

この屈辱感

この敗北感

もうこれっきりにしたい!と、
待ち受け画面は、ムーミンに登場するスナフキンに変えた。
なぜスナフキンかは自分でもわからない。

あ、話は戻り。
前回の記事、一応、(ついでに)カウンセラーとしてのアドバイスみたいなもんも
付け加え、
いや、自分に対する励ましも込めて書いたのである。

そしたら。

根本裕幸カウンセラーがツイートしてくれて
FACEBOOKでイイネをしてくださった方が

こんなにいて!

み、みんな同じ気持ちだったのね!!
ううう、多くの女子とつながりを感じられ
あたくしカウンセラー冥利に尽きます。

私、思うんですけど、女子がすごいのは、

確かに「男は若くて美しい女が好き!」
なんだけど、
「それがどうした!私だって魅力的、と言えるようになりたい」
とカラ元気でも、がんばるところ。

その若くて美しい女になろうとはしない。
できないし、かなわないってわかってるから。
若々しく、美しくはあろうと思うけど。

でも男子の場合、
「女は、イケメンで、稼ぐ男が好き」

「それがどうした!俺だって魅力的!」と言えるほど、
強くなれない気がします。
だから、自分=西島さん
だから、若くて美しい女性をゲットできる!とカン違いするんだと思うんです。
(男子の皆様、勝手な推測ですみません・・・)

まぁ、私たちだって、年下の若い男性をゲットした
女性芸能人の報道を聞くと、
「私でも、イケるかも?!」
と、カン違いするから、一緒ですけどね
(妄想はEXILEをTRIBEごとごっそりでいっときます・・・。)

あ、すいません、ここまでほとんど私の意味のないぼやきで・・・

今日も面談カウンセリングをさせていただいていて思ったこと。

女子は屈辱感や敗北感とか、
切なくて辛い感情にでも向き合える強さがあるなぁって
本当に思うんですよ。

勇気がある。
だからこそ、変容する。

たった1ヶ月で全然違う!
あれ??!!!みたいな。

私はそんな場面に立ち会わせて、見届けさせていただけると
本当に、よかった!って思います。

もちろん、男性でも本来は向き合えると思うのです。
感情を感じることを、我慢するようしつけられている方が多いせいか
ちょっと時間がかかりますけど。
変わる人は変わります。

変わることを諦めないって、すごいなぁ!
女性ってすごい!

って、お客さまのみなさまに、感動させていただいた1日でした。