問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

パートナーがいなきゃいけないのか?~フレンドシップだって大事~

お客さまからよく言われます。
「カウンセリングサービスって、パートナーシップ、パートナーシップって、
しょっちゅう言いますよね!
そんなにパートナーがいないとダメなんですか?」

わかります。その気持ち。
私も、パートナーがいなくて1人だったときはそう思ってましたよ。
だからその間は、ホームページ、見てませんでしたから

何も、「恋人」という意味でのパートナーが、
いないといけないわけじゃないんですよ。
仕事でも趣味でもですけど、「共に助け合うパートナー」でOKですし。

その「パートナーシップ」のほかに、
「フレンドシップ」があります。

男性とでも、女性とでもいいんです。
人とのつながり方の形として。
共に助け合い、何かを創造していく人間関係の形として、フレンドシップでもOKなんです。

パートナーができないという方に、
じゃあフレンド=友達いますか?作ってますか?
というと、そうでもない方が結構多いんですよね。

だから、「まず友達を作る」ってのもありなんですよね~。

特定のパートナーがいなくても、友達とフレンドシップを築き、
人生を楽しむ、ビジネスとかサークル活動とかイキイキと
過ごしている方もいらっしゃいます。

要は、「共に、助け合ったり、支えあう関係を持てるか?」
ということなんだと思いますよ。

それから、結婚相手を探す場として、「お見合いとか、結婚相談所では抵抗がある」
という方。
これ、たぶん、フレンドシップをすっとばしていきなり、パートナーシップ、しかも結婚!
というところがひっかかるのかも。

だとしたら、あなたにとって必要なのは、
フレンドシップの充実かも。

その方が、パートナーシップを組む相手を見つけやすくなったり
引き寄せしやすくなるかも・・・

余談ですけど、私は「パートナー」という言い方を一応してますけど、
プライベートではどうもしっくりこないんですよねぇ。
関西と異なり、「相方」は東海地方ではなじみがない。

普段、友達とは、

オトコできた?
オンナはどうしたん?

ですから。