浮気・不倫中

浮気がバレそうで、「本当のことを教えてほしい」と言われたらどうしたらいい?浮気を告白するのとしないのと、どっちがいいのか?

浮気をしていることorしたことを薄々パートナーが、
察しているんじゃないか?という場合があります。

中には、携帯やLINEのメールチェックをされて、
問い詰められることもあるかもしれません。

そのとき、よくあるのが、
「本当のことを教えてほしい。嘘をつかれるのは嫌だ」
とか、
「俺たちの間柄は、隠し事なしで、真実だけにしたい!」
とパートナーから言われること。

そして、「実は・・・」と打ち明けてしまうことがあります。
さて、その後どうなるのか?

パートナーから、
「ありがとう!本当のことを言ってくれてうれしい!なんて素敵な人なの!」
と言われ、ラブラブな展開になる、なーんてことは、まずないのではないでしょうか?

多くは、
「やっぱりそうだったんだ。ショック・・・」
と事実を受け止めることに、苦悩する姿がほとんどだと思います。

「本当のことを言ってほしい!」
に隠されている本当の感情は、

「私の不安を消してほしい」
なんです。

更に、この不安の下には
「浮気が事実であってほしくない」
という願望があります。

ところがそれは無残にも打ち砕かれ
事実だったわけです。
だからショックなんですよね・・・。

浮気した側は、
「本当のことを言って!」
と言われると、浮気をした罪悪感から解放されると思って、つい話してしまいます。

が、残念ながら。
浮気を隠していた罪悪感はなくなりますが、
浮気をした罪悪感はなくなりません。

むしろ、浮気の事実を知ってショックを受けた相手を見て、
傷つけてしまった~と、更に罪悪感を重ねます。

おまけに、
「本当のことを知りたい!と言うから、告白したのにっ!」と
なぜか逆切れのような怒りも出てくるのですが、
この罪悪感のせいです。
ショックを受けて責めてくる相手の様子に、
自分の罪悪感が刺激され、耐え切れず、逆に責めたくなるのです。

浮気をしていることorしたことを薄々パートナーが、
察しているんじゃないか?という場合があります。

中には、携帯やLINEのメールチェックをされて、
問い詰められることもあるかもしれません。

そのとき、よくあるのが、
「本当のことを教えてほしい。嘘をつかれるのは嫌だ」
とか、
「俺たちの間柄は、隠し事なしで、真実だけにしたい!」
とパートナーから言われること。

そして、「実は・・・」と打ち明けてしまうことがあります。
さて、その後どうなるのか?

パートナーから、
「ありがとう!本当のことを言ってくれてうれしい!なんて素敵な人なの!」
と言われ、ラブラブな展開になる、なーんてことは、まずないのではないでしょうか?

多くは、
「やっぱりそうだったんだ。ショック・・・」
と事実を受け止めることに、苦悩する姿がほとんどだと思います。

「本当のことを言ってほしい!」
に隠されている本当の感情は、

「私の不安を消してほしい」
なんです。

更に、この不安の下には
「浮気が事実であってほしくない」
という願望があります。

ところがそれは無残にも打ち砕かれ
事実だったわけです。
だからショックなんですよね・・・。

浮気した側は、
「本当のことを言って!」
と言われると、浮気をした罪悪感から解放されると思って、つい話してしまいます。

が、残念ながら。
浮気を隠していた罪悪感はなくなりますが、
浮気をした罪悪感はなくなりません。

むしろ、浮気の事実を知ってショックを受けた相手を見て、
傷つけてしまった~と、更に罪悪感を重ねます。

おまけに、
「本当のことを知りたい!と言うから、告白したのにっ!」と
なぜか逆切れのような怒りも出てくるのですが、
この罪悪感のせいです。
ショックを受けて責めてくる相手の様子に、
自分の罪悪感が刺激され、耐え切れず、逆に責めたくなるのです。

もし、パートナーに浮気を告白してしまったら。
パートナーはどんな気持ちになるのでしょうか?

疑心暗鬼で過ごさなくてもよくなったことには、ホッとします。
でも。
違う感情が次から次へとやってきます。
裏切った相手への憎しみ。恨み。嫌悪感。
信じようとしても、信じられないことへの葛藤。

などなど、とても苦しい感情にさいなまされます。

浮気した側がどれだけ、
「もう二度としないから!」と言ったところで、
「また浮気をするんじゃないか?」という不安感と不信感を持つでしょう。

一方、浮気を告白しない場合はどうなんでしょうか?

「浮気しているかも?」不安を解消してあげることは
なかなかできないかもしれません。
が、
「それ以上、苦しい感情を与えない」
とも言えます。

となると。
どっちがより相手に嫌な感情を背負わせずにすむか?
で、考えると、「告白しない」方になると思いませんか?

そのためには。
浮気していることを隠しているのでもなく、嘘をついてごまかしているのではなく、
「言わない、という選択をしている」
と思ってみたらどうでしょうか?

嫌な感情を背負わせたくない、傷つけたくない。

そこには、パートナーへの「思い」がある、わけです。

罪悪感より愛(ってたいそうなものでなくても、気づかいとか)を
選択する、というのはこういうことなんだと思います。

もし、すでに浮気を告白しちゃっているなら。
それでもあなたがパートナーと真剣にやっていきたいなら。
本腰を入れて修復に向けてがんばる必要がありますよね!
目の前でパートナーは、浮気の事実に苦しんでいるのですから。

-浮気・不倫中
-,