問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「前の彼と別れたショックは癒えたけど、まだ新しい彼ができなくて寂しいんです。」

例えば、パートナーとお別れして、
ものすごくしんどくて辛くて辛くて、面談にきていただくことがあります。

1か月後、再び来られたとき。

「前回の面談を受けて、別れた辛さ・悲しみは、消えてすっきりして、
楽になったんです。
でも、まだ新しい彼ができないんです。」

というご相談をいただくことがあります。

これって、実はすごくプロセスが進んでいる
の、おわかりでしょうか?

別れの辛さmaxの状態で来られたときに、
いきなり、面談で、

「じゃあ新しい彼を手に入れるセラピーをしましょう!」

なーんて話にモチベーションが湧く状態だったか?
というとそんなことないんですよね。

そもそも、
「よっしゃー!次いこ!別れてスッキリしたー!」
という別れ方をされていたら、たぶん、面談にはこられてないと思うんです。

辛いお別れがあった→悲しみに向き合いながらも彼を手放す→一人(独り)を実感する

だから「次」が欲しくなっているんだと思うんです。

感情にいい悪いはありません。

「孤独感」は辛いものだけど、「孤独感」は悪者!ばっかりじゃないと思うんです。

「孤独感」を感じるから、誰かに隣りにいてほしくなる。
誰かがいるありがたみを感じる。

つらい別れを経験されたお客さまから、
「新しい彼ができなくて独りで寂しい」
という言葉を聞くと、
「おお!その孤独感までキタんですね!進んでる!」
って思います。

「新しい彼を手に入れる!セラピーを受けられますか?」って
お聞きすると、「やります!」と、前向きなお返事が返ってきますしね!