問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

占いにすがっただけでは、パートナーシップの危機を解決できない。

今日も「スピリチュアルとの付き合い方」について書いてみたいと思います。

今日のお題は、

「占いにすがっただけでは、パートナーシップの危機を解決できない。」

※私も占いが大好きでよく使ってきました。
占いや占い師さんを否定したいのでなく、お付き合いの仕方について書きますね。

占いのみに依存して、何もしなければ変わらないということです。

そんなことわかってる!って言いたくなると思います。
でも、これ結構あるんですよ~
占いに完全依存。
例えば、離婚問題を抱えている奥様からのお電話。
(これよくあるケースなので、特定のどなたかではありません)

「占いにお金たくさん使いました!」って。

うんうん、わかります。苦しかったからどうしていいかわからなかったし・・・・
最近までカウンセリングサービスを知らなかったですしね・・・・

で、占いで何を知りたかったのですか?とお聞きすると、

「主人が浮気をしているかどうか」

気持ちはすごいわかりますが、
占いでは事実確認はできないと思うのですけどね?・・・

他には、
「浮気してるとしたら、主人が戻ってくるかどうか?を聞きました」

うん、知りたいですよね。もし占い師さんに
「ご主人は浮気相手と別れて帰ってくる、という結果が出たから
信じて待ってなさい!」
こう言われたら、ぱーっと希望が湧きますよね。
うんうん、わかります。

これですっきりして、ご主人への接し方が変わるのであれば
いいのですが、これまでのご主人に対する不満・怒り・恨みつらみがあって
むすっとした態度のままだとしたらどうでしょうか?

占いで言われたことは、
「好転する運気の流れで、チャンスだよ!」ということであって、その波に乗るためには、
しっかり自分の感情のケアをして、行動を変えていこうね、ってことだと思うのです。
残念ながら、ここまで一緒におつきあいしてくれる占い師さんは少なくて、
むしろ、思いつくままをしゃべる方、説教口調の方、いろいろです。

話はそれますが、昔、私が経験した占いで、こんなのありました。

膠着した離婚問題に悩んでいたとき、ある女性の占い師さんは・・・・

「まっとうじゃないやり方でやらなきゃだめよ!
おばちゃん、それができる人を何人か、知ってるから、おばちゃんがやったるで!」

まっとうじゃないやり方・・・とは、具体的には控えますが、
モラル上、問題があるやり方です。

これって、占い師さん

話は戻りますが、いくら運気がよくても、だんなさんへの怒りに満ちた態度を変えないと、
せっかくの運を自分でつぶすってことになります。もったいない

先日、行ってきたセミナーのトレーナーさんに言われた話ですけどね。
人間の脳・潜在意識ってのは、イメージした方に向かおうとします。
なので、悪いことをイメージしたらそちらに行こうとするので、
怖れていた通りのことが起きやすくそうです。

占いで「起きたら困る悪いこと」を言われ、「そうなったら怖い!」ととらわれると、引き寄せる。
そこが占いとの付き合い方で要注意!と言ってました。

怖れに振り回されると、「自分」というものがなくなります。
自分自身の人生を自分でデザインできないのです。

私の友達で、ものすごくスピリチュアルな人のケースです。
ある有能な占い師さんのところに時々行ってますが、
「いいこと」を言われたら、必ずと言っていいほどその通りになるのです。
これは「当てに」いっているのだと思います。
「いいこと」に意識を向けるだけでなく、実際に何かしらのちょっとした行動をしているから
です。

占いを使って、幸せになる人は、
占いのみに依存せず積極的に、いいことをイメージして、
活用する人
だ、と、彼女を見て思ったりします。