問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

ヴィジョンが、さも「実現した」かのように勘違いするといい。

初日の忘れ物&服裏返し体験からスタートしましたが、
残りの日程は無事に過ごすことができました。
なかなか学習能力あるぞ、あたしっ

今回のセミナーで学んできたことは。
既に重々わかっていることなのですが、再確認をしてきました。

「ヴィジョンは大事!」

ヴィジョンをしっかり描かないと、行き先未定の飛行機や車を操作するようなもの。
優秀なカーナビを持っていても、目的地を入れなければ、たどりつきません。

「そのヴィジョンを達成したときに、自分の関係者がどれだけ喜ぶか?
自分がうれしいかもイメージする」

これに関しては、「実習」をしてきました。
これをすると、もうそのヴィジョンが達成できたかのような気がして、
幸せな気分にになれます。
(ご希望でしたら面談カウンセリングの場でも体験していただけます~)

さて、たまにこういうセミナーに参加するといつも感じることがあります。
自分はそこでは初参加者ですが、他の受講生さんたち同士は、
すでに何度かセミナーで面識があったりして、和気あいあいと話してたりします。

こういうとき、ものすごく、疎外感、孤独感とか感じますよね。
何度もこういう場面を体験してもやっぱり思うのです。

で、来なきゃよかったなって思うことすらあります。

そのたびに、カウンセリングサービスの講座やワークショップに
初めて参加される方の思いを想像します。

お客さまはどれだけの緊張感を持って、足を運んでくださったのだろうか・・・
席にポツンと座っているときのその、「ひとりぼっち」な感情、嫌な感情だろうなぁ・・・

とか。

面談カウンセリングだって初めて行くときは緊張しますよね。
変なカウンセラーだったらどうしよう?
何をどう話したらいいんだろう?
否定されたらどうしよう?

だから、自分が受講者になってセミナーに参加する、ってことは、
この感情を再確認しては、忘れない場にしています。
お、そうだそうだ、初めてこられる方のお気持ちってこうなんだよなぁ・・・・