問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

あなたのインナーチャイルドに「チビ××」と名前をつけてあげる

やはり毎日「インナーチャイルド」が話題にのぼります。

「インナーチャイルドとは?インナーチャイルドとのつながり方」は、前々回のブログでどうぞ。

さて。こうして見つけたあなたのインナーチャイルドですが、
長いので、「チビ××」(××=あなたの名前)と呼んであげます。

例えば、私なら「チビミキ」です。

その昔、よく周りから
「夢やヴィジョンを持たなきゃだめよ!」
と言われたのですが

そうなんだろうけど・・
夢と言われてもなぁ・・・・
夢なんて持ったことないし、
夢がわからないし。
夢を持て!と、いつもみんな正論いうじゃん
それがイヤなんだよー
持たないとおかしいみたいに言われるとできない私がバカみたいじゃん。
できないあたしの気持ちなんて、誰もわからないじゃん

ぷーーーーーーーーーーーーっ!!!

してました。

そんなとき。オトナミキがチビミキに語りかけるのです。

そうだよね。
チビミキ!

夢なんて考えたこともないし、夢ってわかんないし
夢って持っていいなんて思ったこともないし、
そうだよね。

周りから正論言われるとすごいいやだよね。
わかるわかる。
持つべきだ!やるべきだ!と言われると、すごい気分悪くなるよね。
わかるわかる!

わかるよー!
そのチビミキの気持ち。
誰よりも私がいちばんわかるよ!
私だけはあなたの味方だよ!

って、オトナがチビに寄り添ってあげる。

そしてチビの声を徹底して聞いてあげる。

チビと仲良くなれたなと思ったら、
だんだんチビは、ホッとして、オトナのあなたを信用してくれるようになります。
本当に望むことやしたいことを少しずつあなただけに話してくれるようになります。

これが、チビとオトナが仲良くすること、なんです。

あなたの中にも必ず「チビ××」はいます。
どんな問題でも、「チビ××」と向き合うことって、とっても大事だと思っています。

だから、もしカウンセリングで、
カウンセラーから「こうしたほうがいいですよ」
とアドバイスを受けても

「そうは言われても・・・」と思うとき。

あなたのチビがうずいています。
何かをあなたに伝えようとしています。
そんなときこそ!
チビの言いたいことを聞いてあげてくださいね

チビとつながること。
これ、パートナーシップの問題でもとっても活かせるんですが
次回はこれについて書きますね。