問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.7】「パートナーを、異性として感じられなくなったので、浮気をしました」

パートナーとの距離が縮まり、親密感を感じてくると、
「異性」を感じられなくなったり、異性としての魅力が薄らいで
くることがあります。

特に、結婚している夫婦の場合だと、
子どもができた後にそう感じることが多くなるようです。

普通、自分にとって日常的に近い(近かった)存在といえば、
お父さん、お母さん、ですよね。

「距離が近い存在」の代名詞と言えば、お父さん、お母さん。

パートナーとの距離も近くなって、異性を、感じられなくなった場合、
彼の顔に「お父さん」、彼女の顔に「お母さん」という代名詞を
ぺたりと張り付けたような状態になっているかも
しれません。

もう一度、異性としての関係を取り戻すには、
この「お父さん」「お母さん」というお面のような代名詞を、
彼・彼女から、ペラリ~とはがしてあげる必要があります。

じゃあどうやってはがすか?

その前に、まず、ホントのお父さん、お母さんとの関係に向き合って
みるといいかも・・・

自分の心に聞いてみてくださいね。

お父さん、お母さんに言いたくてたまらなかったこと、なんですか?
お父さん、お母さんに怒っていたことはなんですか?
お父さん、お母さんから欲しかったものはなんですか?
お父さん、お母さんにしてあげたかったことはなんですか?

どうでしょうか?

浮気には至らなくても、パートナー間でセックスレスとか、
パートナーシップが死んだような状態、
というときも、同じようなことが起きていることがあります。

(なので、カウンセリングでは、お父さんとお母さんのことをお伺いするのが
王道だったりします)