問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

別れたパートナーの、Facebookをつい見てしまうけど、どうしたらいいの?(2)

前回の続きです。
別れたパートナーが、新しいパートナーと2ショットの写真を掲載していました。
それを見たらどう感じますか?

(以下、各バージョンは前回記事をご参照くださいね)

【いまだパートナーバージョン】
とにかくショックですよね。

【呪いバージョン】
あなたが望んでいる「不幸」ではなく、幸せになっちゃっているので更に呪いたくなるかも。

【許されたいバージョン】
ほっとするかもしれません。
(でも、自分では幸せにしてあげられなかったという、新たなへこみがやってくるかもしれません)

【自己暗示バージョン】
怒ったりへこんだりしながら、さらに、「もう私のパートナーではない」と自分に強く言い聞かせます。

結局、何かを感じたいために、見てしまっているので、必ず感情が動きます。
しかも、残念ながら幸せな気分になれることはほとんどないと思います。

どうせなら「非公開にしてくれ~」と思いますが、残念ながら本人がそうしない限り見れてしまうのが、
この手のツールの切ないところです。
まぁ、もし「非公開」にされていたら、「私に見せないようにしているのね」とか
「何かすごいことでもあるのかなぁ」とか新たな被害妄想がでてきちゃいますけどね。

何を書くのもその人の自由なFacebook。

だから、結局、私が見るか見ないかを決められるし、
見て、何を感じるかは、私の責任で私の問題だ
ということになります。

さて、どうするか?

続きはまた!