さて、昨日の「鳥と鳥カゴ」の代わりに私がイメージしたことです。

「バスの座席」にしました。
2人掛けの座席があり、2人で座っていたのですが、
彼は途中下車しました。
空席がつらいので、
1人で2席使おうと真ん中に座ったり、荷物を置いて
誰も座らせない、状態にしちゃいました。

これが鳥を追いかけているのと同じ状態だと思いますし、
荷物=別れた相手の亡霊、過去の傷、痛み、恨み辛み、
だと思います。

でも、この荷物をどけないと、誰も座れません。
「誰が座るかわからない席」「誰でも座れる席」
にするために荷物をどける。
席を一人で使わず、あけておく。

そのうち「誰が座るか楽しみにしよう!」
となるまで、何度も何度もやりました。

傷が癒えるのを待たなくても、新しいパートナーを作ってもいいと思います。
荷物=別れた相手の亡霊や過去の痛みを
どけて座ってくれたり、代わりに持ってくれたり
窓からポイ!する人かもしれません。
なので、手放しの手っ取り早い方法は
新しいパートナーを見つけて一緒にバスに乗る、
ことなんですけどね。

「バスの行先」も、変更することができます。
これが「ヴィジョン=目指す姿」ですね。

手放しはなかなか大変なので、一人では辛いです。
面談のセラピーで「手放し体験」を一度すると、
その感覚を頼りに何度も挑戦できますので
これもおすすめです。


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)