離婚・別れ・修復

別れた彼・彼女のSNS投稿をつい見てしまうのはどうしたらいいか?

「手放し」に悩んでおられる方からとても多いご相談です。

別れたパートナーのFacebook、Instagram、Twitter、LINEなどのSNS投稿をつい見てしまうのはどうしたらいいか?というお悩みです。

見たくもないという方はそれでOKだと思います。
あなたのパワーは、新しいパートナー探しに向けましょう。

本来、手放しするなら、見ない方がいいのですが、
見ないように我慢するという方がとても多いのです。
本当は「見たい」のです。

じゃあ、なぜ見てしまうのでしょうか??
私が考えたパターンが次の4つです。

【いまだパートナーバージョン】
”とにかく、どうしているのか知りたい”

まだ、自分のパートナー、のような状態だと思います。
「手放し」はまだまだこれから、です。

【呪いバージョン】
”別れた人が、落ち込んでいてほしい”
”別れた人がリア充なのは許せない”

「私だけが不幸だなんて許せない。」
「私が不幸なんだからあなたも不幸でいてほしい」
という「不幸」でつながりたい、バージョンですね。

では、「両方とも不幸」なら、次に望むことはなんでしょうか??

【許されたいバージョン】
別れた人が、幸せになっているのを確かめたい”

よくよく考えたら、確かめなくても、勝手に祈っていればいいのです。
でも「知ろう」としているのは、「相手に悪いことをしてしまった」
という罪悪感がありませんか?
「幸せになっていることで私が許されたい」のかもしれません。

【自己暗示バージョン】
”「私の知らない日常」を知ることで、もう自分のパートナーではないんだと
自分に言い聞かせたい”

痛いことも甘んじてやります!というパターンですね。
それだけ、執着して、手放しできていないことを自分がいちばんわかっているのだと思います。

さて、あなたはどのバージョンですか?複合型ですか?
それとも、他のバージョンでしょうか?

では質問です。

その別れたパートナーが、新しいパートナーとの楽しそうな
2ショット写真を掲載していました。
どう感じますか??


別れたパートナーが、新しいパートナーと2ショットの写真を掲載していました。
それを見たらどう感じますか?

【いまだパートナーバージョン】
とにかくショックですよね。

【呪いバージョン】
あなたが望んでいる「不幸」ではなく、幸せになっちゃっているので更に呪いたくなるかも。

【許されたいバージョン】
ほっとするかもしれません。
(でも、自分では幸せにしてあげられなかったという、新たなへこみがやってくるかもしれません)

【自己暗示バージョン】
怒ったりへこんだりしながら、さらに、「もう私のパートナーではない」と自分に強く言い聞かせます。

結局、何かを感じたいために、見てしまっているので、必ず感情が動きます。
しかも、残念ながら幸せな気分になれることはほとんどないと思います。

どうせなら「非公開にしてくれ~」と思いますが、残念ながら本人がそうしない限り見れてしまうのが、
この手のツールの切ないところです。
まぁ、もし「非公開」にされていたら、「私に見せないようにしているのね」とか
「何かすごいことでもあるのかなぁ」とか新たな被害妄想がでてきちゃいますけどね。

何を書くのもその人の自由なSNS投稿。

だから、結局、私が見るか見ないかを決められるし、
見て、何を感じるかは、私の責任で私の問題だ
ということになります。

たぶんカウンセラーは、みんな口揃えて「見るのをやめた方がいいよ」と言うと思いますし、
私も見ないことをおすすめします。
でも、見てしまう・・・・どうしても、やめられないなら、
何かを感じたくて見ていると思うので、そこで感じる感情に責任を持つ覚悟がいると思います。
しかも、たぶんハッピーではなくて、つらくなることの方が多いと思います。

私、やっぱりまだショックだわ
とか
私、まだ呪ってるわ
とか
私、許せないと思うぐらいに、まだ好きだわ
とか、
自分の心の「状態」(ステイタス)をつかむ覚悟を持つということです。

そこで翻弄される感情のまま相手にメッセージを送ったり、コメント書き込んだりしたら、ブロックされるかもしれないし、トラブルのもとになることも考えられますから、それはやめるべきだと思います。
相手のためにも、自分のためにもです。
そこまでの覚悟が持てないなら、見ない方がいいと思います。

見てしまって、ショックなことが書いてあった!とき。
友達にその辛さを話しても、
「見るのやめたらいいだけでしょ。もう別れたから関係ないでしょ」と言うでしょう。
で、何度も繰り返すと、友達もだんだんあきれてイライラきちゃったりします。
そして、あなたは「つまらない話を聞かせちゃって悪いなぁ」
という友達への罪悪感まで背負うことになります。

だったら、カウンセラーに話した方がいいです。
しないほうがいい、と言われることをやって、大切な友達を巻き込まなくてすむんですから。

「見る」なら、自分の心の「状態」をつかむ覚悟を持ち、そこで感じたことを友達ではなく、カウンセラーに話す!
(電話カウンセリングの予約を入れて、カウンセリングの直前に見る、ぐらいに腹をくくるのもいいかもしれません)

本来見ない方がいいFacebookですが、それぐらいの覚悟を持てば、とても痛いやり方ですが、手放しツールになるかもしれません。

お昼のテレビ番組「バイキング」で、やっていたランキング。

それは「離婚した女性がやってはいけない行動」ランキングでした。



1位 SNSで前の夫を確認する

2位 すぐに結婚の思い出を処分する

なんです。

確かに、
1位→過去に引きずられる。前夫の動向に一喜一憂する
2位→感情的にやってしまうが、自分の過去を全否定する気分になる。

から、やめたほうがいいとのコメントがあったんですけどね。

これ、しないほうがいいとわかっててもやっちゃうことばっかり、だと思いませんか?

私、やりましたよ。ははは。。。。さんざん。

やるなと言われるほど、やりたくなるのが人の心っつーもんです。

やらなくても辛い。
やっても辛い。

だから。
やれとは言いませんが、どうせやるならですけど、
覚悟を持ってやったらいいと思うんです。

●SNSを確認する→新しい女とイチャついてる写真・リア充してる様子を見たら。
怒りを感じるに決まってるので、そのつもりで。

●思い出の品物を処分する→金目のものは買取屋に持ち込む、オークションで売る。(したたかに)
品物なんて処分してもしなくても、どうせ自分の人生を全否定するんですから。
だったら、処分した方がいいと思います。
(スピリチュアル的にですが、品物には使っていた人のエネルギーが残ってますし)
で、さらに私のお勧めは。
もし売ってお金に替えたら、金額は少しでもいいから、寄付を。
本当にサポートしたいと思える活動をしているところへ、をお勧めします。
あなたの離婚が誰かの助けになります。

どうでしょ?
「バイキング」よりも、このより現実的な実効性のあるご提案。

いちばん大事なのは、
離婚ですごく傷ついた、辛い感情のケア。
私たちカウンセラーが
楽になるお手伝いをさせていただきます。

どうぞ頼ってくださいね。

-離婚・別れ・修復
-, ,