「手放し」に悩んでおられる方からとても多いご相談です。

別れたパートナーのFacebook、Instagram、Twitter、LINEなどのSNS投稿をつい見てしまうのはどうしたらいいか?というお悩みです。

見たくもないという方はそれでOKだと思います。
あなたのパワーは、新しいパートナー探しに向けましょう。

本来、手放しするなら、見ない方がいいのですが、
見ないように我慢するという方がとても多いのです。
本当は「見たい」のです。

じゃあ、なぜ見てしまうのでしょうか??
私が考えたパターンが次の4つです。

【いまだパートナーバージョン】
”とにかく、どうしているのか知りたい”

まだ、自分のパートナー、のような状態だと思います。
「手放し」はまだまだこれから、です。

【呪いバージョン】
”別れた人が、落ち込んでいてほしい”
”別れた人がリア充なのは許せない”

「私だけが不幸だなんて許せない。」
「私が不幸なんだからあなたも不幸でいてほしい」
という「不幸」でつながりたい、バージョンですね。

では、「両方とも不幸」なら、次に望むことはなんでしょうか??

【許されたいバージョン】
別れた人が、幸せになっているのを確かめたい”

よくよく考えたら、確かめなくても、勝手に祈っていればいいのです。
でも「知ろう」としているのは、「相手に悪いことをしてしまった」
という罪悪感がありませんか?
「幸せになっていることで私が許されたい」のかもしれません。

【自己暗示バージョン】
”「私の知らない日常」を知ることで、もう自分のパートナーではないんだと
自分に言い聞かせたい”

痛いことも甘んじてやります!というパターンですね。
それだけ、執着して、手放しできていないことを自分がいちばんわかっているのだと思います。

さて、あなたはどのバージョンですか?複合型ですか?
それとも、他のバージョンでしょうか?

では質問です。

その別れたパートナーが、新しいパートナーとの楽しそうな
2ショット写真を掲載していました。
どう感じますか??

続く・・・。


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)