問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

カウンセリングって、セラピーって何をするの?

カウンセリングって何をするの?
セラピーって何をするの?

安田未稀のカウンセリングは他とどこが違うの?

そんな方へ。
ちょっと長いですが、お読みいただけたらと思います。

カウンセリングって、ただ話を聞いてもらうだけ?

話を聞いてもらうだけで楽になるってこと、ってありますよね?
ましてやそれが誰にも言えない(人には言いづらい)話だと、そう思います。
友達や家族に聞いてもらって楽になるケースもあります。
ところが、同じ話を何度もすると申し訳ない気がしてくる。

でも、カウンセラーはもともとは赤の他人ですから、何の利害関係もありません。
もちろん守秘義務がありますから、誰にも話しません。
だから友達や家族に対して持つ気づかいも不要です。

気をつかわず、何でも話せる安心感。

それが得られるのがカウンセリングの効果であり、特徴です。

このように、従来、日本の多くのカウンセリングでは「傾聴型」といって
ただただ話を受けとめ、聴くだけのところが多かったのです。

でも、ある程度体験すると、それだけでは満足できなくなりますよね?
じゃあどうしたら、私の悩みがクリアになったり、私の実現したいことができるのか?

カウンセリングの特徴って?

多くの傾聴型カウンセリングとの違いは、

【心理分析】をして、【提言・提案】をさせていただくということ。

ここがカウンセリングサービスの強みです。

【心理分析】というのは、
・あなたの心やあなたの悩みがなぜ起きているのか?
・どういう状態にあるのか?

心理学や私たちの臨床経験に基づいた分析をお伝えします。

あなたの「心」「現状」が起きている原因や背景がわかるわけで、
楽になれることがあります。

そのために、時には、人間関係のベースになっているとも言われる、
家庭環境・生育環境をお聞きすることもあります。

【提言・提案】というのは、
これも、心理学や、過去のカウンセリング例、カウンセラーの経験を踏まえて、
「こういう考えもありますよ」「こういうやり方はどうですか?」
とお話しさせていただきます。

でも、これは、あくまで
「お客さまが自分の感情・意志で選択し、実際に行動する」
ための、1つの提案でしかありません。
これが正解、というのものはありません。

カウンセリングというのは、
「お客さまが自分の力で決められるようになること」
が、大事な要素なのです。
そのために私たちが、お手伝いさせていただきます。

「セラピー」ってどんなことをするの?

セラピー(心理療法)といってもいろんな種類があります。
イメージの中で感情を感じてみたり、
「気づき」を得るためのロールプレイや、「レッスン」などもあります。

例えばですが、

付き合っていた彼と別れてものすごく辛くてたまらない。
でも、彼を手放した方がいいとわかっているし、次に進みたいと思っている。
一方で、手放すのが辛い。

なぜか?を探っていくと、
こんな私には、次にいい男性がいるなんて思えない」から。

というケースがあります。

これ、「こんな私」=自分に自信がないため、
元彼を手放すのを怖がっていらっしゃるケースです。

現実には、彼とは別れているけれども、
「心」は彼とお別れができていない。
だから辛いわけです。

こういう方の場合、
ご本人がやってみたいということであれば、
イメージの世界で、彼に登場してもらい、さようならを伝えていただくことがあります。

「心」が彼とお別れするために。

そして、「心」もお別れの事実を受け入れ、切なくもスッキリする。
この「すっきり」=が癒し(ヒーリング)と言ってもいいと思います。

あるいは。
前述のように、手放すのが怖いのは、「自分に自信がないから」だとしたら。
自信を持てるようになれば、彼ともお別れしやすくなりますから、
自分のいいところを探して、受け入れるレッスン等もします。

自分には自信がないと思っているということは、
あそこがダメ、ここがダメと自分には傷があると思っています。

でも、自分に自信を持てるようになると、この傷も気にならなくなったり、なくなっていったり。
これも癒し(=ヒーリング)の1つかもしれません。

そうなると。

元彼を手放し+自信をつける→新しい幸せ

が手に入りやすくなります。

以上はあくまでも一例で、その方その方によって
やることはさまざまです。
カウンセリングもセラピーも完全フルオーダーメードです。

「答え」はお客さまの中にある

カウンセリングのご相談で多いのが、

「これをやれば必ず、彼女をゲットできます!」
「これをやれば必ず、別れた彼が復縁します!」

のように、
ノウハウ・マニュアルを教えてほしい。
しかもカウンセラーの「言葉」だけで。

という方が多くおられます。

が、残念ながらそれはありません。

天気予報だって、これだけ技術が発達しても、外れますよね?

「心」という実体がないものが対象。
だから、絶対にうまくいくノウハウ・マニュアルなんて、なくて当然だと思いませんか?

ただ。
「あなたなりの答え」を探すことはできます。
その答えに、正解・不正解はありません。
しかも、それはカウンセラーではなく、
あなたの中に、なのです。

「答えは、お客さまの中にある」

お客さまの中にしかない、と言ってもいいと思います。

私はどうしたいと思っているのか?
私は何を選択しようか?
私はどんな人間なんだろう?
私が取り組むべきことはなんだろうか?

それを一緒に探して、
「気づく」

実は「気づき」の効果ってとても大きいのです。
人間は、「気づいた」ことで、意識できます。

例えば、根本的な問題に気づいたとします。
解決策はまだわかりません。
でも、
「どうやらこれが問題だ」と気づくことで

自覚する=意識にあがる

わけです。

そうなると、自分なりにどうしたらいいのか?
どこに抜け道があるのか?
あなたの心が答えを探し始めます。

それをお客さまが実際に自分でできるようになる。

カウンセラーやカウンセリングはそのためのお手伝いなのです。

「最終的には、お客さまのなりたい姿=ヴィジョンを実現できるように

ヴィジョンとは「目標や目指す姿・状態」です。
すでに持っている方もいらっしゃいますし、まだ見えない方は一緒に考えていきましょう。
ご自身は気づいていなくても、すでに持っているときもあります。

ヴィジョンだと思っているものと、心の奥で願っているヴィジョンが実は異なることもあります。

そして実現のために、ブロックになっている問題がないか?
あるならば、どうしていくのか?
何ができていないのか?
何をしていくといいのか?を一緒に考えていきます。

例えば。
彼の浮気に悩む女性がいらっしゃるとします。
なぜ悩むか?
その関係にどこか苦しいところがあるから、ですよね。
楽しくて、何の問題も感じないなら悩みにならないですよね?

なぜ悩むか?というと、

本来、自分がこうありたいというパートナーシップ像=ヴィジョン

今の状態との間にギャップがあるから。

そのギャップをどう埋めていくのか?

埋め方が一人ではわからないから、困るのだと思います。
じゃあ。
埋め方を探していきましょう。

ヴィジョンありきで考えるカウンセリングもあるのです。
(この場合、かなりコーチングの要素も取り入れます)

だから、いま、何か特に問題と感じることはないけれども
「彼氏をゲットして、幸せなパートナーシップをもちたい、というヴィジョンをどう実現したらいいか?」
「もっと自分の力を発揮できる仕事を見つけたいがどうしたらいいのか?」
など、実現したいヴィジョンをテーマとして持ってこられる方もおられます。

だから、カウンセリングというのは、
「辛い話、問題のある人だけが利用するもの」
ではないのです。

こういう場合、多くは、コーチング(のみ)を受けられる方が多いのです。
が、コーチングのみだと、

何か問題になっているのか?
どうすればいいのか?
を見つけることはできても、

障害になっている根本的な原因まではわからなったり、
クリアの仕方(癒し方)までは扱えないこともあります。

このため、アクセルを踏んでもブレーキをかけている車のように、
実際に行動しようと思ってもできないことも。

カウンセリング+コーチング+ヒーリング
トータルで取り組む方が効果も変化も速いと思います。

友達や家族と相談するのと何が違うのか?

友達や家族は多くの場合、あなたにとって大事な人のはず。
もちろんその方たちもあなたをとても大事に思うでしょう。

互いに距離が近い関係です。

だから、客観的に話を聞いてあげることが難しく、
時には、あなたを大事に思うあまり、
自分の気持ちをあなたに訴えてしまうこともあります。

例えば、
私があなたのこと心配だから、こう言ってるのよ!
って。

確かにそうなんです。あなたをとても心配に思っているからこそ、あなたにそこまで
言ってくれるのでしょう。
でもそういわれると、ますます、相手の心配な気持ちに応えられない自分が悪い気がして、
ますます心を閉ざしたくなってしまいませんか?

自分の本心に蓋をしたくなりませんか?

私たちカウンセラーは、もちろんご相談くださったお客さまに真摯に何度でも向き合います。
どんな方であれ、お客さまなりの幸せが実現できるように。