「愛すること」と「許すこと」は同じなのか?

「愛とは許すこと」という定義もあったりするし、そういう本もあるのですが。

私個人は、「愛すること」と「許すこと」は別モノでいいんじゃないか?と思うのです。

私が心理学を学んだ師匠によると、許すの語源は緩むだそうです。

(ゆえに、師匠は体形緩みっぱなし→この御仁

許せなくて悩んでいる人は

どっかで相手のことが好き、愛している、がゆえに許せなくて苦しいのだと思うのです。

でも、これ、「愛する」と「許す」がくっついているから、苦悶します。

だから、あえて、切り分けてもいいんじゃないかと。

相対的に、「許せない」サイズが小さくなればいい

好き!愛している!を選び続けた結果として、

相対的に

「許せない」が小さくなったらよしとしませんか?

つまり、許せない」思いのサイズは変えようとしなくてもいい。

「愛している」がでっかくなれば、「許せない」サイズは小さくなったように感じる、ということです。

自分のネガティブ感情は否定しない。

これ、すごく大事です。

そして、どうしても

愛する<許せない で

「許せないサイズ」がどんどんでかくなって

(「許せない」サイズはそのままで、「愛する」が小さくなっていく場合も含め)

その時は、

相手を許すのではなく、自分を緩ませるために、

お別れする、という選択だってありえます。


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)