こんにちは

入院期間中ではありますが、ちょっと思ったことを

 

これ、スピリチュアル系が好きな人にとてもいい方なんですが

意識の高い人、低い人

波動の高い人、低い人

 

そういう表現をすることがあります。

 

実は私はあんまりこの表現が好きじゃないんです

 

正確に言うと、これを他人への決めつけ

ジャッジに使う人が好きじゃないんですね

 

高い意識かどうか、波動が高いかどうかなんて

誰が測るのかっちゅう話で

あくまでも自分を起点にして自分というフィルターを通し

相対的にい高い低いって言ってるだけ

しかもどこかで高い低いを判別できる自分の優越感とか特別意識が隠れてる気がするんですね

 

他人との比較をしない

他人をジャッジをしない

というのをなしにはできないとは思いますよ

でも、

 

大事なのは

自分自身が高い意識を持ててるか

波動を高くできてるか

自分自身がどう思うかだと思うんです

 

自分自身を振り返るために使うものだと思うんです

 

もっと簡単な表現、使えば

 

私っていい気分で生きていられてるか

私って幸せって感じられてる

私らしく生きていられると思えるか

心身共健全って感じられてるか

 

そういうことだと思います

 

決めつけスピリチュアルには

ご用心かなーってあたしは思いますよ

 


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)